ホテルグランドパレスが営業終了

九段下にあるホテルグランドパレスが、6月末で営業を終了した。

新型コロナの煽りで客が減り、経営が成り立たなくなったようである。

これは私にとって、実にショッキングな出来事である。

起業して、システムのコンサルタントとして、東京出張した際、常宿としていたホテルである。

約2年半、月曜に行き、金曜に帰るというパターンの出張を繰り返し、延べ宿泊日数は、数百日にも及ぶ。

ユーザーのオフィスは信濃町と永田町で、どちらに行くにも便利な宿泊先として決めた。
サラリーマンから経営者として一歩を踏み出した時期で、大手企業の看板が取れ、実績のない中小企業マンとして個人の力量次第という初めての環境で、とにかくがむしゃらに働き、ホテルに帰るとほっと一息ついていた。

そういう生活を2年半続けた、思い出いっぱい、愛着たっぷりのたホテルに、もう泊まれないと思うと感慨深いものがある。

ホテルがある九段下から東西線、半蔵門線、都営新宿線の3本の地下鉄が走り、また少し歩けば総武線飯田橋にも行ける便利良さであった。

近くには千鳥ヶ淵、北の丸公園、靖国神社等がある、閑静な居心地の良い場所で、特に千鳥ヶ淵の桜は見事であった。

妻には昔の友達が東京に沢山おり、息子も東京に住んでいるので、よく妻も一緒に連れて行っていた。

ホスピタリティは抜群で、従業員はよく教育されており、行くといつも暖かみを感じ、東京に帰ったような気分にさせるホテルであった。

1972年創業のこのホテルは金大中事件で有名になり、またプロ野球のドラフト会議が行われていた時期もある老舗ホテルである。

私が宿泊していた頃、建物は老朽化していたが、老舗ホテルの良さを十二分に残していたホテルであった。

6月末に営業終了と聞き、それまでに最後にもう一度泊まりに行こうと思ったが、残念ながら、新型コロナの影響で行くことができなかった。

残念でたまらない。

もう一つ、このホテルには羽田から直通バスが走っているという大きな利点があった。

荷物を持って地下鉄を乗り継ぎしながら行く大変さを思うと、バスでそのまま直行出来る便利さは代えがたいものがある。

ホテルグランドパレスが営業終了したという事実は、世の中は確実に変わっているという現実を認めざるを得ないショッキングな出来事であった。

東京に行ってもグランドパレスに泊まれない寂しさが募る。

旅行は宿泊するホテルにより、楽しさが左右されると言っても過言ではないと思う。

今度から、どこに泊まろうか、今は途方に暮れている。


広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


日記・雑談(70歳代)ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント