便利なUSBタイプのポータブルSSD

昨年購入した私のパソコンは、メモリ:8GB、SSD:512GBである。

それまでのSSDは128GBだったので、アプリケーションを増やすごとに動きが遅くなり、使用時のイライラ感で耐えられなくなった。

パソコンを買い換え、SSDが512GBになると、私のパソコンの使い方では十分余裕があり、サクサクと快適に動く。

内臓HDDが実装されていないので、HDDを外部接続して使っている。

SSDはなるべく空けておきたいので、データは全て外部HDDで管理していた。

そうすると、当然のことながらデータの読み書きが遅くなった。

パソコン全体の動きが快適になると、立ち上げ時も含め、データアクセスの遅さが気に入らなくなり、今度はそちらでイライラするようになった。

イライラ感解消の解決策として、ポータブルSSDを買うことにした。

どのようなSSDが良いか検討した。

形状は、なるべくコンパクトな形状が良いと考え、小さくて軽量なUSBタイプとした。

問題は、どの程度の容量にするかである。

外部HDDの容量は4TBである。

ポータブルSSDの価格は、500GBまでは、そんなに価格差はなく、1TB以上になると、急に高くなる。

出来たら、500GB以内に抑えたい。

そこで、全データの中で日常的に使うデータフォルダーを抜き出して、容量を計算すると、256GBでは足りないが、500GBあれば十分である。

日常的に使うデータを、SSDに入れ、定期的にSSDから、HDDにバックアップする運用形態を取ることとし、結局、500GBのUSBタイプのポータブルSSDを購入した。

USBタイプSSD.jpg

さすがに、SSDへのアクセスはHDDと比べものにならない位、速い。

これで、データへのアクセスも速くなり、パソコンを快適に使う環境が整った。

現在では、全体がサクサクと動き、イライラ感から解放され、とても快適である。

こんな簡単なことを、何故もっと早く気付かなかったのだろうかと思うが、それだけ感度が鈍ってきているのであろうか。

今まで思いもよらなかった「デジタルデバイド」という言葉が、私に徐々に忍び寄っている嫌な予感がする。


広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


日記・雑談(70歳代)ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ヤンシー

    未だ、ウチのPCはHHD500Gです。(^_^;
    先日、知り合いに頼まれてPCを調達したんですが、SSD仕様にしました。
    立ち上がりスピートが圧倒的に早くてビックリしました。
    USBタイプのSSDもあるんですね。
    これ、欲しいかも。( ^ω^ )
    2021年07月22日 00:29
  • Gentle Grandpa

    ヤンシーさん

    コメントありがとうございます。

    >未だ、ウチのPCはHHD500Gです。(^_^;
    >先日、知り合いに頼まれてPCを調達したんですが、SSD仕様にしました。
    >立ち上がりスピートが圧倒的に早くてビックリしました。
    >USBタイプのSSDもあるんですね。
    >これ、欲しいかも。( ^ω^ )

    私もHDDからSSDに変えた時、立ち上がりの早さに驚きました。
    ポータブルSSDも速いですよ。
    容量も大きいし、コンパクトで持ち歩けるし。
    私は、Amazonセールで安くなっている時に買いました。
    Buffalo製なので、品質面でも安心です。
    2021年07月22日 13:08